2020年01月16日

2020年守破離始動@ぶれっと

おつかれ様です。
明けましておめでとうございます。
年末年始リア充だったにいやんさんからバトンをもらいました、年中リア充を目指してるぶれっとです。
去年は乗り継ぎとヘリも合わせたら17回空飛んでました✈笑

さて、今日は2020年最初の練習でした。
久々に柔軟して、踊って、明日は至る所が筋肉痛ですね。
でもやっぱり踊るのは楽しいなと思いました。
私はショコラさんの振り落としをさせてもらいましたが、こうやって新しいメンバーが少しずつ増えて、一緒に踊れるようになっていくのは嬉しいものですね。
これまで各方面の友達や知り合いに声をかけてきましたが、今年もその活動は頑張りたいと思います!

あと、今日は練習以外に守破離ラケット部でテニスをしました。サーブを打ったら腕痛めました。でも楽しかったのでまたやりましょう!!

以上ぶれっとでした!
今年もよろしくお願いします!
1579166714499.jpg
次は、Gのメガネを破壊してしまうくらい強烈なサーブを打つミスターサウスポー梅ちゃんにバトンを渡したいと思います!
posted by 守破離 at 18:26| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

ぼくの冬休み@にぃやん

2020年1月7日 雨天

はじめまして、こんばんみ。
ビビるにぃやんです。

前回に続き、まさかの自分にバトンリレーをしての登場です。わっしょい!
あ、明けましておめでとうございます。


今まで、20代のころは年末年始の休みは何かと予定があって、人生の青春を謳歌していた時期でしたが、30歳を過ぎると周りの友達も結婚をして家庭ができるなどして、遊び相手も減ってきました。

そんな中で、この年末年始は結果的に、守破離のみんなに遊んでもらって、楽しい令和2年を始めることができたのですが、12月24日と25日、元旦と節目で予定がなく仕事をして、大晦日も風邪をひいて年越し前に家に帰ってくるなど、理由はそれぞれありますが、残念でした。
正直、年越しの瞬間は布団にもぐって怠くて出てこれない状態で寝てました。


さて、ここからが【ぼくの冬休み】本章です。

12/26 
振り班でないのに浜よさに向けて振り班ミーティングに参加しました。会場は辻ちゃんあんちゃん宅でした。今月2回目のお邪魔しますでした。
夕食はピザでした。店にピザを取りに行くと2枚目が無料と聞いて辻ちゃんが嬉しそうでした。取りに行く人をジャンケンで決めて、勝った辻ちゃんはもっと嬉しそうでした。それでも、あんちゃんが取りに行くことになって、「大丈夫?路駐できる?」と訳分からん心配をしてましたね。


12/27
振り班練習班的な忘年会でした。会場は2日連続今月3回目お邪魔しますの辻ちゃんあんちゃん宅でした。
いつものコインパーキングに着いたら、丁度パックとぴりかも着いたとこだったので声かけようとしたら、ダンボールを捨て忘れたみたいなことで揉め出したので少し黙って待ちました。
家に上がって、パックが持って来てくれた黒毛和牛を保冷パックから出そうとしたら一緒にキンキンに冷えたチューペットみたいな物が出てきました。それを見たぴりかが、
「えっ、なんでこれ持ってきたの?」
パック「いや、だって、保冷剤いるでしょ?」
ぴりか「えっ、これサイリウムだよ?」
パック「いや、だって、これ冷凍庫に入ってたよ?」
ぴりか「えっ、こんな細い保冷剤ないでしょ?」
パック「いや、だって、変わった形の保冷剤かもしれないじゃん?」

この会話で2人の接続詞のクセが分かりました。


12/28
線対称ときゅうちゃんと謎の忘年会でした。
バサカニの反省をきゅうちゃんに伝えてて、何かの話題で我々のスイッチが入って死ぬほど笑いましたが、何のネタで笑ってたのか忘れてしまいました。さっきYouTubeでバサカニの演舞動画を観てたら思い出しました。
笑いすぎて横隔膜が痙攣して、家までしゃっくりが止まりませんでした。


12/29
男6人で大阪まで吉本新喜劇を観に行きました。ずっと運転してくれた、きゃのの休憩じゃなくて線対称のトイレのために何回も休憩しました。それがまた近いくせに一回一回が長くて、みんなイライラしてました。
新喜劇では隣のはらしゅんがハシャぎ過ぎて、拍手せんでいいとこで1人で拍手しだしてとても恥ずかしかったです。銀シャリと千鳥とスッチーがさすがの面白さでした。
夜の新世界での串揚げ屋でもたくさん食べました。
辻ちゃんのベテランらしさ、線対称のコストパフォーマンスの良さ、きゃのの2打数1安打、はらしゅんのおめでとう、えびちゃんの目利きの厳しさ、それぞれの良さが出た大阪冬の陣でした。


1/2
守破離メンバーとは3年ぶりにボードに行きました。白馬まで行ったのに雪が無くて1コースを永遠に滑りました。
帰る直前、えびちゃんが他の人にぶつかって転んで、「最後に何やってんだ」と笑ってたら自分も同じ場所で転んで頭打ちました。痛がってたら、後ろで梅ちゃんも同じ場所で転んで痛がってて、なんか安心しました。

1/3
瀬戸のおばあちゃんの家で、恒例の親族集まりがありました。おばあちゃんは耳が遠いことをいいことに例年以上にボケを連発してきました。

まだ喜寿迎えてないのに、
「おばあちゃんついに去年で喜寿になったから暁彦くんお祝いしてね」

なにを勘違いしているのか、
「暁彦くんの結婚祝いまだできてないから、今年こそはしてあげるで待っとってね」

去年までは「孫が4人もできたからいつ死んでもいいわ」と言ってたのに今年は、
「早くひ孫の顔が見たいから暁彦くん頑張ってね」

弟の達哉に向かって「暁彦くんや暁彦くんや」と言ったかと思えば、ついに従姉妹のカナちゃんに向かって「暁彦くんや暁彦くんや」と呼んでました。

全てのボケにツッコミできたので、今年もお互いに元気に過ごせそうです。


さらに夜は守破離麻雀同好会にて、新春初打ちでした。
初めの練習で調子良かったのに、本番始まったらコテンパンにされたところに今年の自分の運勢が出てますね。



こんな感じで色々ありましたが、今年も皆さん踊りに遊びに宜しくお願い致します。
年末年始に一番多く会ったのは、えびちゃんの5回でした。今年もご縁がありそうですね。

次回のブログは、こんな自分より年中遊び尽くして貯金が無い、ぶれっとにお願いしまーす!
1578652188841.jpg
posted by 守破離 at 19:31| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

振り落とし理論@にぃやん

皆さま、年末いかがお過ごしでしょうか?
謎の賞状作りに精を出している、にぃやんです。
表彰されたいメンバーは教えてください、賞状作りますよ。笑


さて、前回のイレブンのブログにもありましたが、新メンバーや限定メンバーさんと一緒に演舞をしたということは…
守破離の踊りを教える「振り落とし」という練習を行っているということです。
練習班や振り班が仕事などで練習に参加できない日が多い守破離では、今年入ったメンバーでも振り落としをする機会が多々あります。
振りを教えるというアウトプットをすることで、教えてる側も練習になる良い機会なのですが…
「教えるのって難しい」
「どう教えていいか分からない」
などなど、当然このような戸惑いの声も出てきます。

そこで!今回は「よさこい初心者への振り落とし」についてを纏めましたので、興味ある人は読んでみてください!


●とにかくカウントで教える。
初めて踊りをする人は、不規則な連続した動きを覚えるのに苦労します。カウントに合わせて振りを教えることで、振りの順序が覚えやすくなります!

●相手の覚えやすい方法を考える。
目で見て覚えるのが得意な人、「右手あげて左足を開いて〜」と言葉で説明されると理解しやすい人、とにかく何回も身体を動かして覚えていく人、、、など色々な学習タイプが人によってあります。
振り落としをしながら相手のタイプを見極めてみましょう!

●復習重視で進める。
1〜20まで教えるとしたら、小まめに区切って教えると思います。1〜5を終えたら6〜10…と進めると思いますか、復習も忘れずに進めましょう。
6〜10をやったら1〜10と通して何回か踊る、11〜15をやったら1〜15まで通して何回か踊る。と、繰り返すことで振りの定着がしやすくなります!

●細かい修正より回数をこなすこと優先で。
動きがギクシャクしてても初めはとにかく回数を踊ってもらいましょう。動きに慣れてきたところで、気になるところは修正してあげましょう!



人に教えることは難しいですし、少し責任も感じるかもしれません。でも、教えるのも踊るのも誰だって最初は初心者です。兎にも角にも、やってみないと分からないことすら分からないので、機会があれば挑戦していきましょう!



さて、今年最後のブログを真面目に、練習班らしく書かせていただきました。
なので、令和2年最初のブログは、面白く、にぃやんらしく書かせてもらいますので、まさかの自己指名でバトンをつなぎます!笑

では皆さん、良いお年を〜
1577763070222.jpg
posted by 守破離 at 12:32| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント