2019年04月07日

4月2日練習@ゆーへい

4月から職場が変わって戸惑い気味のゆーへいです!

今日の練習では4月7日に参加する京都さくらよさこいのための隊列練習を行いました!
振りの細かい確認から、隊列での連鎖などをチェックしていきました!
さくよさに向けて、参加メンバーのテンションも上がってきています!いい感じですね(^-^)

参加メンバーといえば!
守破離に新しいメンバーが加入しました!
やったね!

新しいメンバーが増えることはとても嬉しいですね(^^)
このブログを見ているそこのあなた!
守破離が気になってきたんじゃないですか?
守破離はいつでも、貴方を待ってますよー!見学からでもお気軽にどうぞ!(^^)
posted by 守破離 at 21:26| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

3/30練習@マッキー

守破離限定参加のマッキーです!

土曜日の練習では、邂逅の振りを細かい所まで修正して、踊りのスキルアップをしました!
また練習の最後には2グループに分かれて踊り合い、お互いを見合うことでみんながメンバーのアドバイスなどしました!

そして有松限定参加してくれるあすぴーは、邂逅の振りを猛スピードで覚えてくれています!
頑張り屋さんで踊りが上手なあすぴーの守破離デビューが楽しみです!

さて私事ではありますが、先月の浜よさで守破離歴1年となりました!
限定参加でありながら、こんなにも踊らせてもらえて本当に嬉しい限りです!
守破離のメンバーが僕をいつも温かく迎え入れてくれるので「また守破離で踊りたい!」と思うようになりました!
数あるチームの中で守破離というチームに出会い、巡り会えたことは、僕の中で忘れられない思い出になると思います。
守破離の皆さんにはいつも感謝しています。本当にありがとうございます!

邂逅の踊り納めまで残り2回となりましたが、守破離らしく優雅にしなやかに、最後まで踊りきりたいと思います!

守破離は現在新メンバー大募集中です!
興味がある方や見学してみたい方は、是非守破離のTwitterのDMにてご連絡お待ちしております!

以上!(自称)守破離の準メンバーw
マッキーでした!
posted by 守破離 at 22:31| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

また会える日まで/副代表

我が守破離は、3月9日、3月10日に浜松がんこ祭りに参加してきました。
副代表として、踊り子としての二面性でこのブログをお送りしたいと思います。
よろしくお願いします。

【副代表バージョン】
目指すは、アンダー40部門の大賞。
太鼓を構成にいれたい、そんな気持ちを持ちながらも、なかなか体現できず。
そんなときに、力を発揮してくれるメンバー。
彼女の思い、声をあげてくれたこと、そして、その思いを形にしようとしてくれる練習班のメンバー。 
しっかりと違和感無く、構成に組み込むことができた。今後の祭りにも可能なら入れたいと思えるものです。
少しずつ、スモールステップではあるけれど、確実に階段をのぼっている。
他チームとの一段の高さは違うかもしれないけど、「受賞ならず=チームの成長量」ではない。
そこは、自分のチームに胸を張ってほしい。
とはいえ、その一方で他チームと競うということは、一段一段の階段を高くしないと、それでは自己満足。
自己満足がいけないとは言わないけど、目指している以上は周りを意識することも大事。
これは、チームの大きな課題です。

「もっと、こうすればよかったな。ああ、すればよかったな。」と気づけたことは成果なので、来年度とは言わず、次の祭りに生かしていこうと思う。

とは、いい演舞だと胸を張って言えます。
それは、メンバーのおかげ。
これからも頼むね。


【踊り子バージョン】
祭り楽しい、飲み会楽しい、そんな浜よさ。
でも、楽しいのは最後の演舞を踊る前まで。
最後の演舞を踊ると、いつも悲しい、寂しい思いになる。

ちょっと面倒くさいけど、熱い思いをもち、チームのために活躍してくれる、どまつりの風物詩といえば、あなたの抱擁シーンです。
誓願の浜よさから参加してくれて、傘をやったり、提灯やったりと自分よりも道具を使いこなせる器用な特撮ものの名前みたい子。ありがとう。

なんでそこで怒るの?と思うこともあったけど、チーム全体のことを考えて、指示を出してくれるし、最善な方法を考えてくれる。スタッフ業務である意味一番嫌な会計もやってくれました。たまにハーゲンダッツをおごってくれた先輩(笑)
ありがとう。

誰からも好かれ、いつまでも変わらないあの雰囲気。どんなきつい練習でも、そこにいると場が和む。しかし、表情や雰囲気とは裏腹に、負けず嫌いでコツコツこなすことができる子。
台風の日にも関わらず、俺が勧めたCDを借りにいく怖いもの知らず(笑)
ありがとう。

そしてチームを約10年、支えてくれた彼。
いいときも悪いときも一緒に戦ってきた仲間。
土曜練では、二人で練習したこともあった。なんで、地元の友達なのにわざわざ白川で練習しないといけないんだと思ったこともあった(笑)

メンバーに自分はどのように思われているかわからないけど、今の自分を形成させたのは彼。
練習になかなか行けなく、俺がたまに来て、練習を仕切ったり、まとめたりしていいか迷っていた2011年。
彼は、「自信をもって、お前は言えばいい。その立場なんだから。」
彼のお陰で、今自分が副代表として活動できている。
彼のせいで、今自分が怖い人だと思われている(笑)
彼には節目節目で、背中を押してもらっている。
彼は、俺に「ありがとう」を伝えてきたけど、俺は言いません。
俺はこれが最後だと思ってないから。
青春はまだ終わってないから。
俺が怖いと思われている責任をとってほしいから(笑)


あの日を あの出来事を思い 踊る人々

まさに、これを意識して踊った7演舞と浜よさ前の練習。
あっという間だったな。

「さよなら」じゃない。
「また会おう」だな。

MCの最後の言葉は、「見ていてください、我らが紡ぐこの夏を」が主ですが、自分がMCやるときは、たまに「また会おう、あの日出会ったこの場所で」と言うときがあります。
今年の動画、要チェックですよ(笑)

まさに、こんな気分の今日この頃。

もう一回言う。
「さよなら」じゃない。
「また会おう」


「再会を誓って」


【副代表バージョン】
みんなでつくっている「邂逅」は、あと二つのイベントで踊り納めになります。
みんなでつくっているものを、多くの人で表現し、多くの人に見てもらいたい。 
最後の最後まで、階段をのぼっていきます。
そして、メンバーが戻ってこれる環境をつくることが、自分の仕事です。

本当に中身の濃い二日間を過ごすことができました。
1552259056013.jpg
posted by 守破離 at 08:08| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント