2020年09月26日

初心/ぴりか

みなさん元気にお過ごしでしょうか?
嬉しいことにおはぎの会いたいランキング1位に輝きました、ぴりかです。
もう半年以上会えてないメンバーもいてとても寂しいです😢

今回は守破離との馴れ初めについてお話ししますね。
私は社会人になってから守破離に入り、よさこいを始めました。
今が社会人、守破離、よさこい歴4年目になります。
それまで私は合唱や吹奏楽、アカペラなど音楽一筋で踊ったことは一度もありませんでした。

最初の出会いは4年前のどまつりです。
大学4年生の時、友達のぶれっと、ぴらこが守破離に入り、どまつりに参加することになりました。
その時、私も誘われたのですが活動日がサークルと重なっていたため断りました。
でも、どまつり当日見に行く時間ができたため初めてどまつりを見に行きました。
笑顔でいきいきと踊ってる人達を見て、「かっこいい!楽しそうだな。私も踊れるかな、踊ってみたいな。」と思いました。

大学卒業して社会人になって何か新しいことを始めたいなと思い、守破離の見学に行くことにしました。
そこで少し守破離の振りを教えてもらいましたが、ターンが多くて苦手な私は少し苦労しました 笑
でも踊ってみた一番の感想は楽しかった!でした。
メンバーも温かく迎えてくれたため守破離に入ることに決めました。
初めて祭りに参加したのは郷愁をお披露目した犬山踊芸祭です。
緊張して振りも間違えたりしたけどとても楽しかったです。
1601088348531-1f088.jpg
守破離3年目から練習班になり、よい演舞をするためには何を大切にしなければいけないか、そのためにどんな練習をしていくべきかということを考えるようになりました。
守破離1年目の頃は「早く上手くなりたい、踊りたい」という思いで毎回練習が楽しみでしたが、練習班となってからは「今日はどんな練習をしよう、上手く練習を進めていけるかな」と不安になり、練習に行くのが億劫になるときもありました 笑
新型コロナで練習が思うように行えない今、今までの練習時間は貴重だったなと思います。
また早くメンバーと一緒に楽しく踊りたいです。
歴が長くなるにつれていろいろ考えることも増えましたが、踊ることって楽しい!という思いはこれからも大切にしていきたいです。

長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。
次は私に守破離を教えてくれた親友のぶれっとにお願いします☺️
1601088350160-c72d0.jpg
posted by 守破離 at 11:51| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント