こんにちは☺️
代表からバトン受け取りました、あんちゃんです!
朝夕はすっかり涼しくなり、秋らしくなってきましたね✨

前回のブログでは守破離との出会いについて書かせていただきました。

今回は私が好きな守破離の演舞について書きたいと思います♪

まず一つ目は…
『2009年度 那由多』
曲の始まりが楽器の音で始まるインパクトのあるしなやかで綺麗な曲調です。
振り付けも一つ一つが細かくて難しい振り付けですが、男女それぞれの列が重なり合う構成がとても綺麗で、いつか踊ってみたいなと思う作品です。

二つ目は…
『2014年度 残響 大賞作品』
初めて傘パートをやらせていただきました。初めての道具を使っての演舞はとても苦戦し、個人練習・パート練習・基礎練習、たくさん練習した思い出のある作品です。
演舞で一番好きな場面は、赤傘から出てくる鬼たちのドヤポーズがイチオシです!

三つ目は…
『2018年度 邂逅』
初めて振り作りに携わった作品です。
振り班メンバーでたくさん考え、構成したこの作品はとても思い出があります。
それぞれの個性あふれる振りが一つになり、とてもステキな作品になっています。

私個人の感想も入ってますが、守破離の演舞は本当にどれも素敵な作品です。

YouTubeに今までの作品がたくさんありますので、是非みなさん観てみてください☺️

次のブログは、いつまでもフレッシュで時に鋭いコメントをくれる、おはぎにお願いします💕
1600132091434.jpg