2020年07月19日

客観視/加護ちゃん(OB)

バトンいただきましたMCやらせていただきます加護です(^^)

様々制限ある中、誰しもが初めてのことばかりの中、だからこそこれまでと違った考え方や試みが生まれ、新たな幅をもたせられる。それは制限がなくなってからも必ずや生きるものだと思う。

MCこれまで多くの回数をこなしてきたが、やはり初めてのこと。レコーディングでもなく、お客様の前でもなく、カメラに向かって語る。

何テイクも撮る中、最後は映像用ではなく自由にやりますわとのびのび行ったのが1番よかった。変に意識せず、イメージしたものができた。

それはつまりお客様やチームの仲間達と共にこれまで歩んできた、披露してきた自分のいつも通り。映像に残るのはただのいつも通りの自分かもしれんけど、撮影時を客観的に振り返ってみるとステージとの違いや気持ちの作り方がこれまでと全く違っていて、新しい自分に会えたのがわかる。

僅かな時間ながら、毎回毎回新たな自分に気付かせてくれる守破離というチームに、こういった機会があったことの偶然に感謝したい。

踊り子の皆さんはどんな想いで、何を感じやっているのだろう。きっとまたいつもと違う感覚に苦しみながら、悩みながら…
でもやり切ったときに、成長なのか進化なのか、客観視したときの新たな自分への気付きがあると、これからに生きるんだろうなと思います。

きっと素敵な演舞動画に仕上がっていることでしょう。楽しみだなぁ(^ ^)

次は気付けば本当に成長してきたゆーへいよろしく

以上、MC加護でした✨
1595145328398.jpg
posted by 守破離 at 16:58| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント