2019年12月17日

はじめての演舞を終えて〜岐阜県瑞浪 バサラカーニバル〜@ネスタ

2019年12月15日  晴天

はじめまして。
ネスタです。

今まで、エルメスサルサダンススクールで、マキ先生のもと2年間で発表会に2回ほど(自分の人生で1番楽しかった時期でもあります)と、前の職場では、南中ソーランを披露したことがありましたが、去年一昨年と、名古屋でど祭りを見て、自分もかっこよく踊れるようになりたいと、数ヶ月前に、守破離の一員として仲間に入れていただき、よさこいを始めました。

そして今日、天候に恵まれた中、はじめて、よさこいの演舞に参加挑戦をさせていただきました。

結果から話すと、公式連にほとんど参加できず、イレブンさんに、自主練で、ずっとお世話になってきたとはいえ、あきらかな練習不足で、振りは間違えるし、隊列はわかっていたつもりでしたが、わからなくなり、最初から衣装の帯は取れるし(サイズが合わず、安全ピンでとめていたから、最初、破れてしまったかと思いました)で、失敗に対して、言い訳を並べれば、いくつも出てくるけど、簡単に言えば、惨敗でした

正直、穴があったら潜り込んで、二度と出てきたくないのが本音です。

上記のように、総合的には反省点、悔しい点、恥ずかしかった点がいくつも上がる演舞でしたが、自分でもわかるくらい改善点が見つかったってことは、自分の努力次第で、どのようにも変わっていけるということ。

やっぱり、踊ってる人は、かっこいいし、想愛の演舞をした先輩方もそうですが、本町会場で演舞してた神起さん、駅前で演舞してたデザイアさんも、特に勢いもあって、少人数ながら輝いて見え、目標とするべき先輩方がたくさんいます。


今日は、演舞が終わる最後の最後まで、チームのみなさんに支えられて、はじめてのバサラカーニバルを終えることができました。

こんな自分でも、最後まで、チームの一員として認めてくれた先輩方に心から感謝するとともに、これから始まるよさこい人生を、努力に努力を重ねて、輝くものにできるよう、一歩一歩踏みしめながら、精一杯頑張りたいと思います。
IMG_20191215_232149.jpg
次回は、自主練で、ずっと丁寧に細かく指導してくれた、イレブンさんにブログをお願いしました。
イレブンさんは、僕にとって、生徒思いの、優しい先生のような存在の先輩です。
乞うご期待!!
posted by 守破離 at 23:22| Comment(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。