2019年08月26日

感じてください これぞ守破離@副代表(辻ちゃん)

VIVA青春胸を晴れ いつでも変えられるさ
イチニのサンでさあ前を向け
常識なんて吹き飛ばせ
VIVA青春立ち上がれ 君は一人じゃないさ
僕らだけの革命を 夢と希望のパレード
歓びへと舵を取れ

代表の方に入れたのに「歌えん」と言ってきて・・・
まさか自分の意気込みを自分で言うことになるとは・・・

はい、どうも副代表の辻ちゃんです。
ちょっと長いですよ(笑)



これからの話はさておき、このどまつりについてのことを徒然なるままに書こうと思います。 

今年のテーマは「にっぽん」
元号が変わった今年、時代が変わっても失ってはいけない日本らしさを守破離なりに表現しようというコンセプトです。
僕は、意外にも今年のテーマはすーっと自分の中で落ちてきてイメージしやすかったです。

みなさんは、どうでしたか?

実際にパレードをイメージしたとき、どこをどう切り取っても、どこの部分をお客さんに目にしてもらっても、何かしらの日本を感じてもらうことができるような演舞を作ってきました。
きっとそれは伝わったのではないでしょうか。
毎年のような30メートルダッシュもなく、0メートルのお客さんにも楽しんでもらえていたら幸いです。

さて、がらっと話は変わり守破離というチームって他のチームと少し違うと思います。

おんぶにだっこで、ただ踊っていればいいというチームでは無いんです。二年目以降の人は、必ず何かしら役割があり、チームを支えていくんです。
だから、受け身でやっていけるチームではないんです。
だから、しんどいと感じることも多いんです。

だから、もう嫌だと思うことも多いんです。

だから、自分ばっかり何で?と思うこともあるんです。

だけど、言葉では上手く言えない何かを獲ることができるんです。
大人の青春を送ることができるんです。

ここ最近、「見えないところで頑張ってくれている」という言葉をチームのなかでよく聞きます。
それはメンバーがチームに対して愛着をもち、視野が広くなっているいい傾向だと思います。

たまに、言い合いになる姿も目にしたり、耳にしたりしました。でもいいです、それは。
それはキックオフミーティングで「よし」としていたし、主観的に考えている証拠です。

僕に言いに来ることが無かったのが、不思議でしたが、そんなオーラが出ているのかもしれません(笑)



さてさて、話の流れが見えなくなってきました。
昨日の解散式で、メンバーの振りのいいところを見つけて言おうとしていたという練習班の話がありました。
自分は、職業的に人見知りではまずい仕事ですが、かなりの人見知りです。なかなかメンバーと一対一で話すことが苦手であります、立場的にダメなんだが(笑) 

なので、このブログを通してどまつりに演者として参加したみんなに一言ずついいところ、感謝を伝えたいと思います。上から目線ですみませんが。
きっとグループLINEにも上がるしね(笑)


れい…すごく頼りにしてたよ、メンバーの振りのくせやいいところを見つけていてすごい。さすが女版辻(笑)

おはぎ…ほわーんとした雰囲気とは違い、最後まで演舞レベルを上げようと、こだわってくれてありがとう。

フープ…救護はもちろんだけど、瑞浪でいろいろとフープの印象が変わった。来年、祭り担当かな??

メル…5年目の付き合いだけど、今年いろいろとくだらない話をできるようになった。最後の話、安心した。

ブレッド…表情が誰よりも素晴らしい。もうきっと意識しなくても、無意識でできるんだよね、すごい。

ひとで…まさに演技派。後半の歩き方、すごくかっこよくて凛としてる。みんなの見本だね。

ぴりか…カウントの使い方について誰よりも覚えて、細かく教えていたね。絶対に練習班に必要な人です。

あすぴー…すごく度胸がすわってる。動画の審査前の表情がツボでした。余裕を感じさせる。素晴らしい。

春ちゃん…いやあー、安定の雰囲気。解放された感マックスで、踊りにも表れていました。

あんちゃん…振りを考える天才肌をお持ちですね。悔しいです。また、振り班よろしく。

ソウル…今年は、「ソウル、顔が死んでる」と言わなくていいほど、犬山から表情がよかったよ。昨年はすみません(笑)

ねいびー…真剣なのか、ふざけているのか分からないのが、よさだね。振り動画コメントあんただけ返信なかったよ、ありがとう(笑)

パック…わりときつめに言う男子練習班が多い中で、唯一穏やかにやってくれてバランスが取れたよ。

ゆーへい…踊り上手くなったね。地方怖かったな(笑) ありがとう

たかしさん…集中練、どまつり当日にあなたの偉大さを感じました。さすがです。ビートたかし

9ちゃん…「やれることやろう」でみんなの心に響かせれる君は、すごい。尊敬かな 尊敬かな

梅ちゃん…やはり、梅ちゃんの力が歌舞伎パートでは必要だったね。衣装の着方、進む距離の徹底完璧。

しまじろう…上手くなった。焦らず、じっくりカウントを使えて踊れているのが、しまちゃんのよさ。

線対称…いいキャラだわ。ふざけているくせに、実は大人で真面目。さすが、まさるくんだ。

ちょろも…腰の痛みに耐えてよく頑張ったね、自分も仲間なのでよくわかる。既に限定でいる必要があるのか(笑)

きゃの…大道具が滞りなく出せたのは、きゃのさんのおかげです。いい人すぎて、大好きです。

Dくん…誰よりも大きな声で返事をしてくれて、仕切る側としてはすごく安心して指示が出せたよ。ありがとう。

めっち…視野広く、パトリ、スタッフ班をこなしてくれてありがとう。その視野の広さは集団にはすごく必要

あざーず…道徳の変なテンション、毎年の恒例行事だな。また来年もな(笑)

はらしゅん…えびを支えてくれてありがとう。気付いたことたくさんあったと思うけど、よく呑み込んだね。今はその判断が正解だよ。

にいやん…八つ当たりは、久しぶりだったわ(笑)まだしばらく、守破離を頼むぞ(笑)

イレブン…入って1カ月ちょっとで、「今できること」を考えて、動いてくれてありがとう。

あくろ…よく振りを覚えたね。そして、場所取り急な対応が必要な時の「全力ダッシュ」、助かりました。

びあ…合宿ができたのは、びあのおかげ。家庭との両立できるのがすごいです。本当に。見習います。

もぐ。…去年並みには届いたかな。最後の最後で踏ん張って、参加してるあなたがすごい。

さくちゃん…振りテストから本番までの期間で、踊りの精度が上がったのにびっくり。こっから、こっから。

みくちゃん…法被隊女子で一番しなやかな動きができていたよ。自分も見習いました。

いっきー…一年で一番うまくなった。よくやったよ。1・2年の差なんて瞬きみたいなもんだ。頑張れ。

パリス…一番年下が言いにくいことを言うのには、勇気が必要だったね。その勇気は誰もがあるものではないよ。

えび…君の頑張りは、今年のチームの屋台骨だよ。なくてはならない存在だ、とっくに。頼むぞ。

加護ちゃん…やはり、あなたのMCで踊っていると120%のテンションで踊れる。背中を預けてよかった。

みっちゃん…式10日前にありがとう。「本当にいい演舞だった」と言ってくれたけど、あなたもその一部だよ。

まささん…スタッフとしてはもちろん、旗士として同じ舞台に立ててよかった。ありがとう。

辻ちゃん…みんなのおかげで、怒らずに今年はやれたな。お前ひとりでは、何にもできないんだからな。感謝しろよ。 
※隊列表順


メンバーではない人も見るブログであるにも関わらず、すみません。


でも、こんなに素敵なメンバーがいるんです。

こんなメンバーと踊れたこの夏は、本当にいい夏でした。

結果が全てという考え方もあるかもしれないけど、数年後に自分に残るのは、結果ではなく、過程だと思います。
結果は自分を鼓舞させれないけど、過程は何か困ったときに自分を鼓舞させてくれる。


「皆想う景色」は、これからの方が長いです。
しかし、しばらく、自分はお休みになります。(タブン)
でも嵐の相葉くんが「『休止』と書いて、パワーアップと読む」と言っていました。

自分のパワーアップはもちろん、チームもパワーアップするといいなと思っています。

是非、唯一無二のチーム「守破離」を作っていきませんか??
力を貸してくれませんかとは言いません。
一緒に作っていきませんか??

そんな仲間を待っています。
1566822442888.jpg


さぁ、どまつりブログラストを飾るのは我らが代表です。締めてくれ。





※別に、俺は嵐は好きではない。
posted by 守破離 at 21:30| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

どまつり直前!@にぃやん

Hello everyone. My name is NI-YAN.
I like syuhari ,  no syuhari no life.

We are syuhari. 
Thema of this year 【this is JAPAN】.
We dance to JAPAN, by JAPAN, for JAPAN.

We are syuhari.
We have a dream,big dream.

Yes,we can , yes we can.


さて日本人に戻ります、にぃやんです。笑
気づいたら代表副代表に次いでチームで3番目の古参になっております。



守破離に入らなければ、人生で自分が踊りに関わることは無かったでしょう。
仕事以外で人に怒ることも無かったでしょう。
足場資材の組み立てをすることも無かったでしょう。
レコーディングスタジオで自分の声を吹き込むことも無かったでしょう。
自分の名義の口座に、大量の入出金明細が記入されることも無かったでしょう。

守破離で費やした時間も、汗も、涙も、感情も、周りからは無駄に見えるかもしれません。目に見える見返りは何も無いかもしれません。
それでも今まで全ての事が自分に返っていると感じて、どまつりに臨んでいます。

自己満足かもしれませんが、取り組んできたことが多ければ多いほど、どまつりを終えた後に感覚を大きく揺さぶられると思っています。

自分にしか分からない頑張りが、自分にだけ感じることのできる満足感として帰ってくると信じて、今年も臨みます。
チームのため、なんて格好いい気持ちでやっているわけではありません。

守破離のみんなと同じステージに立つこと、みんなと目標に向かうこと、みんなと目標を達成して喜びを分かち合うこと。
これが守破離で得たい自分の満足です。

守破離がどんな状況でも5年前から目指している夢舞台を諦めたことは一度もありません。
今年こそはみんなと喜びを分かち合えると信じて2日間に臨みます。

さぁ、行こうか。

1566517960725-db39f.jpg


次回は毎年のように、どまつり後に副代表と代表に書いてもらいますね。
posted by 守破離 at 08:58| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

NO YOSAKOI@えび

NO HARASYUN,NO YOSAKOI

はい。ブログ回ってきました。えびです。
今年の夏は暑いですね。
暑いと思ったあなた!ぜひ守破離の涼やかな演舞見に来てください。損はさせません。

書きたいことはほとんどメルさんに書かれちゃいました(笑)

ゆってないこととすれば、
僕は海外でも雨を降らす雨男ってことですかね。

まあ、それはさておき。

メルさんの話とも重なりますが、
守破離というチームが
ここまで来るのには多くの人の協力がありました。曲を打ち合わせしてくれる人がいて、衣装考えてくれて、練習場所確保して、踊ってくれるメンバーがいて、地方の発注してくれる人がいて、スタッフ集めをしてくれた人がいて、大道具作ってくれた人がいて、かき氷作ってくれたパパがいて。どまつりに出れることは当たり前じゃありません。分かってると思うけど改めて言わせて下さい。みんなありがとう!

振り返ると今年もまた大変でしたが、ここまできました。
僕個人としては、4回目のどまつり。最後まで出れるかわかりませんでした。なんとか2日間を勝ち取りみんなと戦うことが出来ます。(報告遅くなってごめんね)

最高の演舞をする準備は整っています。

限定、正規の垣根なんてありません。
守破離というチームで夢の舞台を勝ち取りに…

さぁいこうか。

1566347524329.jpg

次のブログは万事屋のにぃやんお願いします!
posted by 守破離 at 09:33| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント