2018年08月27日

同じ時代に僕らは出会えた/副代表

文を書くのが苦手で、思ったことを取り止めなく書いていくので、みなさんで読みながら整理してください(笑)
うん?どっかで聞いたね、こんな言葉(笑)




2018年、守破離としての夏は終わってしまいました。
今、みんなはどんな気持ちでしょうか?
「悔しい」
「いけると思った」
「楽しかった」
「今年も楽しい、そして泣ける思い出ができた」
「いい人ばっかだ」
「終わっちゃうのか、寂しいな」
・・・
いろいろあると思います。
自分は、全てです。
だから、文がまとまりません、全く!!


なので、このチームの特徴を書きます!!
「圧倒的アットホーム感」
名前を知らない人はいない。喋ったことない人、いない。 そして、ふざけたことを言う人多い。だから、すぐに溶け込める。

「よさこい初めてやる人多い」
よさこい初めてやる人多いから、その人が誘う人も未経験の人が多い。だからこそ、先輩とか後輩とかの関係もなく、フラットでやれる。

「みんながスタッフやる」
うちには、純粋な踊り子はいません。みんなが何かしらのスタッフ業務をこなします。だから、チームに対する責任感が一人一人にある。誇りがある。
一旦、どまつりも終わったので、今年入った人は、何かしらに入ってもらいます(笑)

「清涼感のある演舞」
時には、うめき声を出して踊ることもあるけど、「シャー、ヨイショー」の演舞ではありません。心は熱く、演舞は凛と涼しく。うちのチームでした作り出せないと思います。静かとは少し違う。
代表の「絆とは・・・」は、熱すぎて聞き取れませんけどね(笑)


何故、こんなことを書いているのか、それは守破離を知ってほしいから、頑張っているメンバーを知ってほしいからです。


自分は、メンバーの頑張りを誰よりも知っている自信があります。
そんなメンバーに僕は誇りをもってます。だから、多くの人に知ってほしい。そして、その頑張りを演舞で表現してくれる仲間がほしい。

「今年はみんなの表情がいい」
それは、表情について言うメンバーや、実際に体現し見本になってくれるメンバーがいるから。

「練習に集中できてる」
それは、ピリッとズバッと言うメンバーが出てきたから(俺ではない)

「意見がぶつかりあう」
それは、自分の立場、つくったものにこだわりをもっているから。これは、今年はすごく感じた。トップダウンばかりではなかったから。

どんどん進化してる。
間違いなくね!


「守」・・・師匠の教えを守る。
「破」・・・教えを元に、アレンジを加え、発展していく。
「離」・・・教えから離れ、独立していくこと。

昨日の解散式は、「破」までしか言えませんでした。

チーム名は守破離ですが、僕は「離」はいらないと思ってます。離れてほしくない。これがある意味一番の願いです。賞が取れないよりも、メンバーが離れることのほうが寂しいし、残念です。



ここからは、立場を忘れ、自分の話です。
今年度は、MCを考える立場でもありました。今までずっと支えてきたメンバーが今年度はどうしても参加できないので、代わりになるのは自分しかいないと思い、考えました。
言葉を紡ぐ作業は、非常に難しいです。
しっくりくるものがなかなか決まらず、大変でしたが、当日やってくれる人も「この語り俺好きですよ、早く覚えます」と言ってくれてうれしかったです。ものをつくるという作業は、形になるまでは大変だけど、仲間の一言でつくってよかったなぁと感じるものだなぁと改めて思いました。


このチームに入って、3931日が立ちました。
561週4日、129ヶ月5日、10年9ヶ月5日です。
当日は、大学生でした。当たり前ですが、10年も経てば取り巻く環境は大きく変わります。
卒業して仲間と離ればなれになる、仕事に就く、職場が変わる、家族に何かある、家が変わる、車が変わる、もう無理だと本気で心が折れる・・・
でも、この守破離というチームがあること、守破離のメンバーであることだけは本当に変わりませんでした。
飽き性の自分が11年も続くとは、思っていませんでした。

だからこそ、悔しい。
珍しく昨日は、解散式で普通に話せたんですが、代表の後半の話で泣いてしまいました。
代表に泣かされたのは、デビュー戦以来なので本当に10年振りくらいです。
何故泣いたか、それは同じ気持ちだったからです。

よさこい始めて2年目、代表と一緒に某チームに限定参加させてもらったとき、ファイナルステージに出場することができました。
とても、うれしかったです。当日生放送されたテレビにもバッチリ映ってました。テンションも上がりました。
うれしかったんだけど、どこか喜びきれないところがあって・・・。
それは代表も同じで。
「やはり、自分のチームでファイナルのステージ、目標のステージにいきたい」
こんな会話をしたことを今でも覚えてます。

そんな会話から5年、2014年8月31日。
アンダー40大賞獲得。夢が叶った日でした。
タワーズガーデンで泣きじゃくった瞬間、代表と肩を組んだ瞬間の写真、今でもラインの背景です。

そして、次の年から一般審査の舞台へ。
なかなか簡単じゃないなと感じた2015年。
すごくいい雰囲気だったので叶わないことよりも終わってしまうことの寂しさを強く感じた2016年。
どまつり以降しばらくチームに穴をあけることに申し訳なさを感じた2017年。

そして、2018年!
今年はいけると本気で思った。
自分だけではなく、メインとなって動いてるメンバーからもそんな声が聞こえてきた。チームがまとまって意識高くなっているのもわかった!
いけるぞ!
そんな気持ちから、普段以上に声を荒げ叱咤したこともありました。あんなに、声を荒げたのは守破離では初めてです。普段も荒げません。
半泣きになってた子がいました。すみません(笑)
でも、それだけ本気でした。

これを書いている今、悔しい気持ちしかありません。本当に。

でもね、まだまだ邂逅は始まったばかりなんです。
こっからメンバーになってくれることの邂逅もあることでしょう。
下向いてる暇はないです。

「楽しかった」という思い出は僕には要りません。
「つらいこともあったけど、楽しかった」そんな思い出がほしいです。
それが自分の感動ポイントであり、守破離を続けられる活力だと思います。

そろそろ、LINEの背景を変えれるように、前を向いて、時には背中を見て、共に頑張っていきましょう。一緒に頑張ってくれるメンバーとの邂逅を切に願います。

3931(Thank You さぁいこー)
1535367764159.jpg
posted by 守破離 at 20:06| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

8/22練習

8月22日 練習


パレード練習のキツさを改めて実感しているたっきーです!

今日はどまつり前の最後の公式練習ということで、パレード練習中心に、ひたすら踊って踊って踊り込みました。
 
夜にもかかわらず、とても蒸し暑く、体調を崩している人もいました。


一昨年のどまつりのパレード終わった後に、熱中症になって倒れたことを思い出しました。
一昨年のパレード中は、楽しさよりも辛い気持ちが強かったので、今年のどまつりでは二の舞にならないよう、全力で楽しく踊ろうと思います!

 どまつりまで、あと2日!!
今まで、自主練含めて沢山練習してきたことに自信を持って、本番を迎えたいと思います🔥
1535196820457.jpg
posted by 守破離 at 20:35| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/21練習〜どまつりまであと4日〜

おつかれさまです。
ぴりかです☺️

ついにどまつりまであと4日となりました!
白川公園もどまつりに向けて練習する他チームさんでいっぱいです。

今日もスタッフさん含めてステージとパレードと練習をしました!
平日の夜ではありますがスタッフさんも練習に参加していただいており、本当に頭が上がらないです🙇‍♂️

守破離としての練習は明日が最後!
今、自分が出来ること全てをやりきりたいです。
スタッフさんも含め、今このメンバーで踊れるときもあと少し…
一つ一つの演舞を大切にして踊って行きたいです!

どまつり当日は瑞浪以上の演舞をお見せ出来ると思います!
楽しみにしててください😊
少し涼しくはなりましたが、まだまだ暑い日は続くので熱中症など体調には気をつけていきましょう💪
IMG_20180824_213942_531.jpg
posted by 守破離 at 20:34| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント